今の子供はエコに対して敏感

今の子供はエコに対して敏感

今の子供はエコに対して敏感

エコ活動は、大人になってから言われるようになりました。でも最近の子供は本当に生まれた時から分別やリサイクルという言葉に慣れ親しんでいると思います。意識として、このエコの活動には抵抗はないと思います。それよりも高齢の人のほうが分別は出来ない傾向にあると思います。分けて捨てる感覚がないんですね。ごみはまとめて捨てるものと思って長年過ごしてきてるので、この分ける事事態が面倒になって来るんだと思います。

なので、若い家庭はそこまで家庭ごみというのが多くないですが、案外年寄りの家庭程家庭ごみが多かったりします。有料の袋でないとゴミがだせないと言う風になっていても、ごみが減る事はないですね。分別すると案外ごみは最小限に抑えられてきます。それをするのが面倒なんですね。この地球は今私たちがすんでいるのですが、子供たちに借りている星なんだという自覚を持って生活していくと、ちょっと減ってくるかもしれないです。資源は限りありますからね。

そのほかお薦め記事



Copyright(c) 2014 今の子供はエコに対して敏感 All Rights Reserved.